blog

プログラミングとひとりごと。

Androidアプリを作るかどうか

Androidアプリを作るのに

Androidスマホを持ってなくて。

買うって言っても、そんなに安いものでもないし。

 

そもそもなんでAndroid対応しようと思ったのかって

最初に作ったアプリはAndroidユーザーの人の中にも

使いたい人がいるだろうなと思ったから。

 

それと、一度は作ってみたかったので。

 

Xcodeで作ったアプリ、

Unityで同じのをもう一度作ったら、コーディングは比較的簡単でした。

簡単なことしかしてないのと、もうこれで作り直すの3回目だったので。

 

「ビルド」の方が大変でした。なかなかうまくいかなくて。

 

Androidアプリ出すのに、年間登録料(?)も、25ドル払いました。

2600円ぐらい。

 

申請してから1時間ぐらいで公開された気がします。

はやいですね。

 

 

で、今後も出すなら、

Androidスマホがあった方がいいなーと思ったのですが

 

Androidアプリって作っても

iPhoneアプリよりもダウンロードされないみたいなので

とりあえず

iPhoneアプリをメインに作ろうと思いました。

 

次に作ってみたいもの(ゲーム)があって

技術的に作れるかまだわからないのですが

ゲームなので、Unityでやってみたいなと思っています。

 

(Unityで作るならAndroid版も出せなくもないですね・・・)